【着物買取】口コミと体験談。売るならスピード買取と久屋

MENU

着物を買取してもらいました。

 

ヤマトクでの買取体験談はこちら

 

【当サイトの簡単な紹介】

 

管理人:二児のママ(36歳 趣味:ポケモントレッタ、ホームページ作成)

 

祖母の時代から住んでいる築51年に別れを告げ、引っ越しをするのですが不要な物も沢山でてきたんですね。

 

中でも着物が好きだったのですが、ちょっと処分に困りました。捨てるにはもったいないし、ヤフオクとか使ったことがなくて怖いですし。

 

そこでネットで調べてたら着物を買い取ってくれる便利なサービスを見つけたので、利用したら着物が想像してた以上の高値で売れました(^^)/ ここではその体験談をご紹介します。

画像をたくさん使って体験談を書いています。

 

申込みから入金までの一通りの流れを画像を沢山に使って書いているので、私の様にネットの着物買取を使って、お金を作りたいという人のお役に立てれば幸いです^^

 

私自身、職業柄ネット方面には詳しいので、一度もネット宅配買取を使ったことが無い人にも分かる様にサイトを作っていますので、是非参考にしてみて下さい!

 

また、私自身も驚いたんですが、着物と一緒に売れる以外な物も細かく紹介していますので、『着物以外にも売りたい物がある!』という人は必見です♪

着物買取でメジャーな2つの業者の紹介

着物買取で人気が高い代表的な2つの業者をご紹介します。

 

口コミや私の率直な感想をまとめてみましたので、着物を売りたい時の参考にして下さいね^^

 

スピード買取.jpの特徴

出張訪問とキャンセル料、買取手数料共に全て0円になります。老舗でのちゃんとした鑑定士がしっかりと査定してくれて、買取が成立すればその場で現金にてお支払いといったシステムになってます。

直接会っての買取は恐いんだけど(( ;゚Д゚))!?

っていう人の為にもアフターフォローはしっかりしていて、査定終了後に、本社の担当者から不正に安い金額で買取されていないか、査定員のサービスは十分だったかといった確認をしっかり取っています。

価格 -円
評価 評価5
備考 【出張買取】面倒だから自宅に来て査定して欲しい!という方におすすめです。

久屋の特徴

こちらは宅配専門なので日本全国どこでも買取対応です。送料を含めて買取にかかる手数料は無料。着物鑑定のプロが査定するので的確で安心です。しかも査定完了後は即日振込みしてもらえます。

また、着物以外も和装関係であればバッグや草履、かんざしなども買い取ってもらえます。

価格 -円
評価 評価5
備考 【宅配買取】自宅に人が来るのは嫌だから宅配でやりたいという方におすすめです。

ヤマトクの特徴

着物買取専門のヤマトクの一番のオススメは、着物以外にも浴衣や扇子、子供の着物、風呂敷など幅広いジャンル(本当にもの凄く幅広い)の買取に対応している所です。 体験談にも書いてありますが、もう誰も着なくなった子供の七五三の着物や小物も買い取ってくれます。結構色々送ったので、内容については詳細ページをご覧下さいね^^

価格 -円
評価 評価5
備考 【宅配買取】こちらも、自宅に人が来るのは嫌だから宅配でやりたいという方におすすめです。

着物を買取してもらったお金で家族旅行ヾ(o´∀`o)ノワァーィ

前からずっと子供が行きたがっていたポケモンセンター(通称:ポケセン)や東京タワー周辺をぐるりと回って来ました。本当はスカイツリーに行きたかったのですが、未だ人気なのか整理券を配ってて遅い時間しか無かったので断念。涙

 

けれど、東京タワーも子供達は初めてだったので、楽しんでくれてました♪しっかし、東京はコインパーキングが超高いですね!

 

けど、今回の家族旅行のほとんどは着物を買取してもらったお金でまかなえたので、プチリッチな旅行になりました^^

 

家族旅行

まとめ

着物やその他をたくさん売ったのは今回が初めてでしたけど、思ってた以上に高値で売れたので『着物って結構需要あるんだな〜』と実感しました。買取業者はどの分野に力を入れてるのかで変わってきます。

スピード買取.jp

 

実際に家に来てもらって、着物だけを自分の目の前で査定して欲しい!っていう人はコチラがオススメです。

 

私は着物に詳しくなかったので、目の前で説明されても分からなかったので利用はしませんでしたが、口コミの評判はココが一番良いです。

 

スピード買取公式サイトはこちら

 

ヤマトク

 

私の様に、着物の他に一緒に売りたい物がある人はヤマトクをオススメします。

 

着物ハンガー、きんちゃく、風呂敷まで買い取ってくれる業者は中々ありませんよ。

 

私には必要の無い物だったので本当に助かりました(〃uдu)-зホッ

 

ヤマトクの公式サイトはこちら